新着情報


緊急のお知らせのその後について

 8月30日に緊急のお知らせをしましたが、その後、感染したスタッフは出ておりません。10月1日より、通常通りといたします。

 緊急事態宣言中は、緊急支援が必要な相談者以外は、状況の変化を見ながら控えめに面接や同行支援を行っており、相談者や関係機関の皆さまには、ご不便をおかけしたことをお詫びしますと共に、今後も、感染対策を充分に行いながら支援を行ってまいります。

 皆さまからのご相談をお待ちしております。

2021年10月1日 特定非営利活動法人 性暴力救援センター・東京(SARC東京)


SARC東京より緊急なお知らせ

この度、特定非営利活動法人性暴力救援センター・東京(SARC東京)のスタッフ1名が、8月27日、新型コロナに感染していることが判明致し、接触した他のスタッフには自宅待機の措置を実施しているところです。

今後については、感染予防対策の一環として9月上旬まで原則、電話による相談とし、来所での面接相談、一部支援業務は休止とさせていただきますが、相談者の方の状況・ご希望に沿ってお一人ずつ対応させていただきます。

大変なご迷惑をおかけすることになりますことをお詫びするとともに、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021年8月30日 特定非営利活動法人 性暴力救援センター・東京(SARC東京)


資料

2021.01.22  「大切なことを伝えたい~性暴力被害者支援ガイド」が増補・改訂されました。

2020年12月、男性被害者、LGBT(セクシュアル・マイノリティ)被害者への対応を付け加えて改訂をいたしました。ご助言いただきました岩室紳也医師、LGBTの方に感謝申し上げます。
このガイドブックは、性被害を相談されたときにどう対処したらよいかを案内しています。
必要な方には、無料でお送りいたしますので[お問い合わせ]よりお申し込みください。(但し、送料のみご負担いただきます)
・10冊まで180円(スマートレター使用)
・30冊まで370円(レターパックライト使用)
・それ以上は、実費負担
また、以下のPDFをプリントしてご使用なさることも可能です。
性暴力被害者支援ガイド「大切なことを伝えたい」改訂版(PDF)
*リンクについて
冊子をリンク掲載されたい方は[お問い合わせ]よりご一報ください。なお、公序良俗に反するサイト等からのリンクは認めておりません。


研修・講演

2021年度新規支援員募集・研修会のご案内 【終了しました】

 NPO法人性暴力救援センター・東京(SARC東京)では、東京都のワンストップ支援センターの事業を担い、現在、性暴力救援ダイヤルNaNa(24時間ホットライン)を開設しています。支援員は、24時間365日、日中は3人体制、夜間は2名体制4交代で相談に対応しています。
 2017年度から内閣府男女共同参画局の指導の下に、全国で性暴力に対するワンストップ支援センターが立ち上がり活動を開始し、現在では全都道府県に少なくとも1か所のセンターが開設されています。
 SARC東京は、開設10年目を迎えました。
 「性暴力」の実態や支援の在り方がクローズアップされてきました。2020年6月11日には性犯罪・性暴力対策強化の方針が出され、2022年まで「集中期間」として取り組みが行われていきます。何より、被害にあった方からのたくさんの声がホットラインに届いています。
 SARC東京は、「性暴力は人権侵害であり、人間の尊厳を貶める被害である」との理念の下、被害直後の衝撃や心身状態に対する支援の実際への理解を深め、実態に即した支援を行っていきたいと考えています。
 ワンストップ支援センターには、研修を積んだ支援員の養成は不可欠です。その支援の取り組みこそが性暴力のない社会を切り拓いていく重要な活動なのです。
 多くの方々の参加をお待ちしています。

≪募集要項≫
■日時:2021年6月26日(土) 9:30~17:00  オンライン研修(Zoom研修)
        6月27日(日) 9:30~17:00 対面研修(全2日間)     
■場所:都内
■対象:25歳以上の女性、相談員としての3年の経験 ※両日全講義を受講できる方
■研修内容:SARC東京の理念、活動内容、全国の状況、性暴力に対する法律、医療の対応、心理・電話相談の方法等
■申込受付:2021年6月1日(火)~6月20日(日)まで(定員45名)
■参加費:5,000円
■参加費振込先:
【郵便振替】
口座番号:00170-4-346418   加入者名:SARC東京
【他金融機関からの振込】
銀行&支店名:ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店、口座番号:当座0346418
※口座振込の際は、備考欄に「受講料」と明記ください。

※研修1日目は、オンライン研修となっております。画面のお名前の表示はご自分のお名前にしてください。    
※受講される場所の環境の整備をお願いします。(例:イヤホンを使用する等)
※参加費はキャンセル頂いても返金はできませんので、ご注意ください。               
※ウィルス感染症の感染状況によって変更になる場合は、連絡をいたします。

この研修の後、支援員希望者の方には面接を実施します。その結果は後日お知らせします。支援員として活動していただく場合、有償ボランティアの位置づけとなります。


《お申込み》
■申込受付:2021年6月1日(火)~6月20日(日)まで(定員45名)
※ 6月1日(火)から表示される、申し込み受付フォームよりお申し込みください。
※ 定員に達し次第終了しますので、お早めにお申し込みください。


2020.09.01  2020年度新規支援員募集・研修会のご案内【終了しました】

 NPO法人性暴力救援センター・東京(SARC東京)では、東京都 性犯罪・性暴力被害者ワンストップ支援における、相談部門を担い、「性暴力救援ダイヤルNaNa」(24時間ホットライン)を開設しています。
 支援員は、24時間365日、日中は3人体制、夜間は2名体制4交代で相談に対応しています。2017年度から内閣府男女共同参画局の呼びかけの下に、ワンストップ支援センターが活動を開始し、現在では全都道府県に少なくとも1か所のセンターが開設されています。
 SARC東京は、開設10年目を迎えました。
 「性暴力」の実態や支援のあり方がクローズアップされてきました。2020年6月11日には国が「性犯罪・性暴力対策強化の方針」を公表。2022年まで「集中強化期間」として取り組みが行われていきます。
 何よりも大切なことは、被害にあった方からのたくさんの声がホットラインに届くことです。SARC東京は、「性暴力は人権侵害であり、人間としての尊厳を貶め性的自己決定権を奪う」との理念の下、被害直後の衝撃や心身状態に対する支援の実際への理解を深め、実態に即した支援を行っていきたいと考えています。
ワンストップ支援センターには、研修を積んだ支援員の養成は不可欠です。その支援の取り組みこそが性暴力のない社会を切り拓いていく重要な活動なのです。
 多くの方々の参加をお待ちしています。
≪募集要項≫
■日時:2020年9月21日(月・祝) 9:30~17:00  22日 (火・祝) 9:30~17:00(全2日間)■場所:東京ウイメンズプラザ視聴覚室■対象:25歳以上の女性、相談員としての3年の経験 ※両日全講義を受講できる方■研修内容:SARC東京の理念、活動内容、全国の状況、性暴力に対する法律、医療の対応、心理・電話相談の方法等■申込受付:2020年9月1日(火)~15日(火)まで(定員45名)■参加費:3000円
■参加費振込先:
【郵便振替】口座番号:00170-4-346418   加入者名:SARC東京
【他金融機関からの振込】銀行&支店名:ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店、口座番号:当座0346418
※口座振込の際は、備考欄に「受講料」と明記ください。
※研修当日は、確認のため振込控えをお持ちください。
※参加費はキャンセル頂いても返金はできませんので、ご注意ください。
この研修の後、支援員希望者の方には面接を実施します。その結果は後日お知らせします。支援員として活動していただく場合、有償ボランティアの位置づけとなります。
《お申込み》
お申込受付は、定員に達し次第終了しますので、お早めにお申し込みください。


2020.05.27  2019年度新規支援員募集・研修会のご案内【終了しました】

NPO法人性暴力救援センター・東京(SARC東京)では、東京都の支援事業として、現在、性暴力救援ダイヤル NaNa(24時間ホットライン)を開設しています。
支援員は、24時間365日、1日二人体制4交代で相談に対応しています。2017年度から内閣府男女共同参画局の指導の下に、全国で性暴力に対するワンストップ支援センターが立ち上がり、活動を開始し、現在では全都道府県に少なくとも1か所のセンターが開設されています。
SARC東京は、開設8年目を迎えました。この間に、刑法の性犯罪規定が110年ぶりに改正・施行されました。また世界的な規模で起きた#MeToo運動は#WithYouへと拡がり、“性暴力”の実態や支援のあり方がクローズアップされてきました。なによりも被害に遭った人たちからのたくさんの声がホットラインに届いています。
SARC東京は、「性暴力は人権侵害であり、人としての尊厳を貶める被害である」との理念の下、被害直後の衝撃や心身状態に対する支援の実際への理解を深め、実態に即した支援を行って行きたいと考えています。
ワンストップ支援センターには、研修を積んだ支援員の養成は不可欠です。その支援員の取り組みこそが性暴力のない社会を切り拓いていく重要な活動となるのです。多くの方々の参加をお待ちしています。
《募集要項》
■日時:2019年7月27日(土)10-18時、7月28日(日)10時-20時(全2日間)■場所:都内■対象:25歳以上の女性、相談員としての3年の経験 ※両日全講義を受講できる方■研修内容:SARC東京の理念、活動内容、全国の状況、性暴力に対する法律、医療の対応、心理・電話相談の方法等■申込受付:2019年7月5日まで(定員50名)■参加費:5000円
■参加費振込先:
【郵便振替】口座番号:00170-4-346418、加入者名:SARC東京
【他金融機関からの振込】銀行&支店名:ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店、口座番号:当座0346418※口座振込の際は、備考欄に「受講料」と明記ください。
※研修当日は、確認のため振込控えをお持ちください。
※参加費はキャンセル頂いても返金はできませんので、ご注意ください。この研修の後、支援員希望者の方には面接を実施します。その結果は後日お知らせします。支援員として活動していただく場合、有償ボランティアの位置づけとなります。
《お申込み》申込受付は、2019年7月5日18時までか、定員に達し次第終了しますので、お早めにお申し込みください。


2016.07.06  【講演会】子どもに対する性暴力の理解と対応【終了しました】

講師 藤森和美さん/武蔵野大学人間科学部教授
日時 2016年8月19日(金)午後2時~午後4時30分
場所 東京ウィメンズプラザホール

SARC 東京が活動を開始して4 年が経ちました。24 時間ホットラインには15,000 件を超える相談が寄せられました。被害直後の対応に当たった件数のおよそ半数が未成年者です。子どもたちは登校途中で、家の中で、ホテルで、加害者の自宅で、車中などで、被害にあっています。その加害者は顔見知りの大人であったり、学校の同級生であったりもします。また拡大するネット環境も子どもたちの安全を脅かすものとなっています。居場所のない少女たちが児童ポルノ被害や盗撮の被害にあうことも稀ではありません。講演会では、子どもたちの性被害の実態を理解し、子どもたちの安全を守るために社会ができることを、考えたいと思います。詳しくは、以下のチラシをご覧ください。

flyer_20160819s

メディア掲載


その他

2020.07.20  性暴力救援センター・東京のFacebookページができました!

性暴力救援センター・東京のFacebookページができました!こちらをクリックしてください。
性暴力・性犯罪、被害者支援に関する情報を発信していきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。


2018.08.29  ご注意ください!!

『非営利活動法人 性犯罪 救援機構SARC』の名称により、なりすまし詐欺メールが不特定多数に送られています。そのような団体及びメールは、当団体とは一切関係ありません。


2018.03.10  2018年度新規支援員募集【終了しました】

NPO法人性暴力救援センター・東京(SARC東京)では、東京都の支援事業として、現在、性暴力救援ダイヤル NaNa(24時間ホットライン)を開設しています。支援員は24時間365日、1日2人体制4交代で相談に対応しています。
H29年度から、内閣府の指導の下に、全国で性暴力に対するワンストップ支援センターが立ち上がり、活動を開始し、3年後をめどに全都道府県に少なくとも1か所設置を目指しています。
SARC東京では、性暴力への理解を深めていただき、被害者支援事業を充実させるべく、昨年度に引き続き支援員新規募集の研修を企画しました。
研修を積んだ支援員の養成は不可欠であり、また、性暴力の現状とその対応、特にワンストップ支援センターの取り組みを社会に啓発していくことも重要な活動です。この度の研修は支援員募集を中心とするため、25歳以上の女性で相談員としての経験をお持ちの方を対象としています。
《募集要項》
日時    2018年5月19日(土)10時~19時、 5月20日(日)10時~20時(全2日間)
対象   25歳以上の女性、相談員としての経験をお持ちの方  ※両日、全講義を受講できる方
研修内容 SARCの理念、活動内容、全国の状況、性暴力に対する法律、医療の対応、心理、司法、電話相談の方法尚、この研修の後、支援員希望者の方には、面接を実施します。審査後採用を内定します。その後3か月程度の研修期間があり、正式に支援員として活動していただきます。



ja Japanese
X